タイ料理の食材、レシピはアジアフーズタイの味

サイト内検索

バンコク屋台めぐり

 

  せっかくタイに行くのなら、街角のいたるところで売っている様々なタイの味を堪能してみたいものですよね。そこで、ごくごく一部ではありますが、見れば一目瞭然、指さすだけで買える軽食やデザートをご紹介致します。現地のOLさん達のように、食べ物片手におしゃべりしながらバンコクを歩いてみて下さい。きっと新しい味の発見や、楽しい出会いがあるはずです・・・。

リンゴ売りの姉さん

少しばかり珍しい、エプアン(リンゴ)を発見!
7個で100バーツとちょっとばかり高め。
味も日本の物にはかないません。

ゆでた豆やナッツ、芋の量り売りのお兄さん。
安くておいしいのでお勧めです。

豆売りの兄さん
デーツ売りのムスリムのタイ人

デーツ(ナツメヤシの実)売り。
ただひたすら甘い。

フルーツ屋台の定番、サパロッ(パイナップル)、
テェンモー(スイカ)、マラコー(パパイヤ)、マムアン(マンゴ)

フルーツ売りの兄ちゃん
ニンニク売りのおばちゃん

生のガティアム(ニンニク)だけを売っているおばちゃん。
何か特別なのだろうか?結構な売れ行きです。
1kgで35バーツ。

お菓子の屋台といったらこれ『カノム クロック』ですよね。

カノムクロックを焼いてます
揚げバナナのおじさん

バナナに衣をつけて揚げた『クルアイ トート』。
インドネシアの『ピサンゴレン』の方が有名かも。

マナオ(ライム)専門の屋台。
お客さんはみんな真剣にいいものを選ってます。

ライム売りに集まる人々
ロンガン売りのお兄さん

ラムヤイ(ロンガン、龍眼)売りのお兄さん。
マナーオ(ライム)も売っていた。

酢漬けのマムアン(マンゴ)やマナオ(ライム)を、
ごっそり積んだリヤカー。
店の人がいないけど大丈夫?

酢漬けのマンゴ、お店の人がいない
ロティ売りはインド系

小麦粉の生地を焼いたものにザラメ砂糖と練乳をかけた、
インド生まれの甘〜いパンケーキ『ロティ』。
タマゴ入りやタマネギ入りもある。

小腹がすいたときに最適な『サークー サイ ムー』。
タピオカの中には甘く味付けされた豚肉が・・・。
いちご大福に似たびっくり感です。

サークー サイ ムーを作ってます
コーヒーを売る中国系のおじさん

タイ式クレープ『カノム ブアン』と、
タイ式アイスコーヒー『オリャン』。

色々な生野菜の辛い和え物『ヤム ナム ソッド』の屋台。
とは言っても、天秤棒とぶら下がった籠がお店のすべて。

激辛野菜サラダを売るおっちゃん
← 前の話題
次の話題 →
タイ料理レシピ、タイ食材はアジアフーズタイの味 All Rights Reserved.

バナー広告募集 - リンク集 - 問い合わせ