タイ料理の食材、レシピはアジアフーズタイの味

サイト内検索

タイ食材と調味料の説明と使い方

 
タイ食材と調味料の説明と簡単な使い方の紹介です。
タイ料理ばかりではなくちょっとした応用で色々な料理に利用できますので、これを機会にどうぞお試しになってみて下さい。

ナンプラー(魚醤) \220(300ml)、\360(750ml)

ナンプラー

海の小魚(カタクチイワシ等)を塩漬けにして、1年ほど発酵、熟成させた物の上澄み液で、日本料理にとっての醤油同様、タイ料理には欠かせないうま味と塩味をもつ調味料です。
独特の魚の発酵熟成の香りが気になる場合は、ライム(マナーオ)汁やレモン汁を加えたり、バイマックルーなど柑橘系の香りと合わせると良いでしょう。
また、塩味がかなり強いので必ず味見しながら使用して下さい。
ボトルの底に透明な結晶がたまっている場合がありますが、それは塩が固まった物ですのでご安心下さい。
中蓋の突起をナイフなどで落としてご使用下さい。

カピ(蝦醤) \380(185g)

カピ

小エビを塩漬けにして、発酵、熟成させた物をペースト状にしてからほどよく乾燥させたうま味調味料です。
ナンプラーが日本での醤油なら、カピは味噌のような位置付けといったところでしょうか。
発酵食品特有の強烈なにおいは、加熱する事によって香ばしい匂いへと変わるので、炒め物に使う時はまずカピを炒めて香りを出してから、他の材料を加えるといいでしょう。
とはいえ、そのにおいはかなりきついのでお好みに応じて少量づつ使うようにして下さい。
蓋を開けると半透明の蝋状のもので封がしてありますので、それを取り外してからご使用下さい。

ナンプリックパオ(チリインオイル) \680(454g)

ナンプリックパオ(チリインオイル)

トウガラシ、ニンニク、ホムデン等をカピ、砂糖、塩などの調味料とともに油で熱したのち、すり混ぜてペースト状にした物で、チリインオイルとも呼ばれる辛味とうま味と甘味が効いた万能調味料です。
ペーストとオイルが分離しているのでオイルをトムヤムスープやカレーのかくし味に、またペーストを炒め物のうま味付けに使って下さい。
また、そのまま揚げ物のつけだれにもできます。
少量でタイの味と香りが出せる優れものです。

ナンプリックナロック \580(134g)

ナンプリックナロック

その名も地獄(奈落)のトウガラシ!
激辛トウガラシ、プリッキーヌーを粗引きにした粉トウガラシをベースに、揚げたエビの小片をブレンドしてエビの香ばしい風味を加えた強烈な激辛ふりかけです。
ふりかけとはいってもご飯に直接かけるばかりではなく、粉トウガラシと同様に麺類やスープカレー、炒め物などの辛味付けや、調理時の辛味調味料としてもご利用下さい。

ナンプリックホーリーバジル \580(227g)

ナンプリックホーリーバジル

ホーリーバジル(バイ カパオ)の香りがさわやかなトウガラシとニンニクベースの辛味みそです。
ほんの小さじ2〜3杯を肉や野菜の炒め物に加えるだけで、本格的なタイ風ピリ辛炒めのできあがりです。
トウガラシ、ホーリーバジルの葉(バイ カパオ)、ニンニク、塩、大豆油等を主原料にしています。

スイートチリソース \380(300ml)

スイートチリソース

トウガラシ、ニンニク、砂糖、塩、酢を主原料とした甘酸っぱいピリ辛ソースです。
すでにあじのバランスがとれたソースですので、調理用よりは、ガイヤーン(バーべキューチキン)やフライドチキン、生春巻きなどのつけだれとして使用します。
ホムデンや砕いたピーナッツ、極少量のナンプラーなどを混ぜると、よりいっそうおいしくいただけます。

チリソース \280(230g)

チリソース

原料は上記のスイートチリソースと同じですが、辛味とニンニクの風味が強いのが特徴です。
主に揚げ物のタレとして使われますが、和え物や炒め物、炒飯等にに使ってみてもいいでしょう。

シーズニングソース \280(100ml)

シーズニングソース

大豆醤油が主原料の甘味と旨味の効いた調味料です。
たまり醤油のような濃い味で甘味とコクがあります。
肉や野菜の炒め物や煮物などにごく少量加えて隠し風味にご利用下さい。
また、卵かけご飯の醤油だれとしても人気があります。

シーユーカオ \430(300ml)

シーユーカオ

大豆を主原料としたタイの醤油で、日本の薄口醤油にやや似ています。
タイでは、つけ醤油として使うことはなく、炒め物やスープの味付け等の加熱する料理の風味付けに使います。
中蓋の突起をナイフなどで落としてご使用下さい。

シーユーダムワン \430(300ml)

シーユーダムワン

主原料の大豆の発酵調味料独特の旨味に加えて、黒蜜のような香ばしさと濃厚な甘味があります。
料理に甘味とコクを加えたいときに使うほか、他の調味料や香辛料と合わせてつけだれに利用することもあります。
中蓋の突起をナイフなどで落としてご使用下さい。

シーユーダムケム \430(300ml)

シーユーダムケム

主原料の大豆の発酵調味料独特の旨味と濃厚な甘味に加えて塩味も施した濃口醤油です。
糖蜜に似た特有の香りがあり、風味付けやコクを加えたいときなどに用います。
中蓋の突起をナイフなどで落としてご使用下さい。

タオチオ \430(300ml)

タオチオ

タイの大豆発酵調味料で、味噌を溶きのばしたような中に発酵大豆の粒が入っています。
炒め物などに使うと香ばしい深みのある風味を出すことができます。
カビやすいので、開封後は冷蔵保存してなるべくお早めに使用して下さい。

タイスキのたれ \430(300ml)

タイスキのたれ

豆腐を発酵させた紅腐乳入りの本格的なタイスキ用のたれです。
クセはありますが、甘味、酸味、辛味が複雑に混じりあったコクのある味です。
しゃぶしゃぶや水だきなどの鍋物用のたれとしてお使い下さい。
ちょっと変わったエスニックな味が楽しめます。
さらにお好みでゴマやパクチーを加えると風味が増してよりおいしくいただけます。
鍋物だけでなくサラダや豆腐料理など、工夫次第で色々な料理に利用できそうです。

グリーンカレーペースト \230(50g)、\680(400g)

グリーンカレーペースト

青トウガラシの爽やかな香りとココナッツ風味の豊かな、ほんのりと甘さも感じる辛口のカレーです。
※ 使い方 (50gで4〜6人分)
ペースト50gをいためてココナッツミルク400mlを加えよく混ぜる。
肉200gと野菜類(ナスやタケノコ)を加え煮ながらナンプラーや砂糖で味を整える。

レッドカレーペースト \230(50g)、\680(400g)

レッドカレー

赤トウガラシを使った鋭い辛さが刺激的な、タイでは最もポピュラーなカレーです。
カレー用だけでなく炒め物などの調味料としてもよく使います。
※ 使い方 (50gで4〜6人分)
ペースト50gをいためてココナッツミルク400mlを加えよく混ぜる。
肉200gと野菜類(ナスやタケノコ)を加え煮ながらナンプラーや砂糖で味を整える。

イエローカレーペースト \230(50g)、\680(400g)

イエローカレーペースト

ターメリック(うこん)を使った、辛さはマイルドですがスパイシーな香りの際立つタイ南部風カレーです。
※ 使い方 (50gで4〜6人分)
ペースト50gをいためてココナッツミルク400mlを加えよく混ぜる。
肉200gとジャガイモを加え煮ながらナンプラーや砂糖で味を整える。

トムヤムペースト \230(50g)、\780(454g)

トムヤムペースト(大)

レモングラス、コブミカンの葉、ガランガル、パクチーなどタイを代表するハーブの香り豊かな辛くて酸っぱい複雑な味わいのスープ、トムヤムスープの素です。
※ 使い方
沸騰した3カップのお湯にエビやフクロタケ等の具を入れ、しばらく煮る。
大さじ2杯のトムヤムペーストを入れてよくかき混ぜて出来あがり。
ラーメンやそうめん、また鍋物のスープとして使ってもおいしくいただけます。

トムヤムキューブ \120(12g x 2)

トムヤムキューブ

1リットルのお湯に固形のキューブを2個入れて溶かしこみ、エビやフクロタケなどの具を加えるだけで本格的なトムヤムクンのできあがりです。
非常にお手軽に本格的なトムヤムスープが味わえます。

トムカーペースト \230(50g)

トムカーペースト

タイ特産の生姜類“カー”の香りを効かせたココナッツミルクスープ“トムカーガイ”の素です。
50gで約4人分で水2カッブとココナッツミルク400mlにトムカーぺ一ストを溶かしこみ、鶏肉等お好みの具を入れて仕上げて下さい。
さらに生や乾燥物のカーやレモングラスを加えますとより一層おいしくいただけます。
それほど辛味の効いたスープではありません。

サテの素 \360(100g)

サテの素

タイ南部からマレーシア、インドネシアの代表料理サテ(肉の串焼き)の下味用のたれとつけだれのセットです。
下味用(パックA)は水1/2カップに溶かして肉を1〜2時間漬け込みます。
つけだれ(パックB)は1/2カップの水とサラダオイル又はココナッツミルク大さじ2杯に熱しながら溶かしこんで使用して下さい。

インスタント麺バラエティーパック \580(6食)

トムヤムヌードル

トムヤムヌードル、ムーサップヌードル、センヤイナムサイ、センレッックナムサイ、センレックトムヤム、センレックナムトックが各1食づつ入っています。
さらに、トムヤムヌードル2食、センレックトムヤム4食などといったリクエストもお受け致しますので、ご希望がございましたら通信欄にてご指定下さい。
作り方は日本のインスタントラーメンと同じです。
350ml〜400mlのお湯で麺をゆでた後、スープの素などを加えてお召し上がり下さい。

クィティアオ各種(センヤイ、センレック、センミー) \260(400g〜450g)

クィティアオ

クィティアオとは米粉から作った麺類の総称で、センヤイは幅10mm、センレックは幅3mm、センミーは極細のビーフンです。
たっぷりのぬるま湯に30分〜1時間ほどつけて、しんなりとなってから調理します。
炒ソバの場合はよく水を切ってから炒め、汁ソバの場合は30秒〜1分ほど熱湯に湯通しして下さい。
1袋4人〜5人分です。

タイ産春雨(ウンセン) \70(40g)

タイ産春雨

緑豆のでんぷんを100%使用したタイ産の春雨で、ゆで過ぎても溶けづらいので、使い勝手が非常に良いものです。
水に10分程度つけておいてから、熱湯でさっとゆで、水気を切ってから使って下さい。
ヤムウンセン等に利用する場合、40gで2〜3人分になりますので、サイドディッシュに最適です。

タイ産乾燥トウガラシ \360(100g)

タイ産乾燥トウガラシ

完熟の大型ピッキーヌを乾燥させたのもです。
水に浸してもどしてペーストにしたり、そのまま炒め物に加えたり、また輪切りにして使ったりと様々な形で利用できます。

タイ産粉トウガラシ \360(100g)

タイ産粉トウガラシ

乾燥させた完熟の大型ピッキーヌを、軽く煎ってから粗挽きしたものです。
辛味成分カプサイシンが最も多く含まれている種の周辺部分もいっしょに挽いてあるので辛味は強い方でしょう。
料理の辛味を足したいときにそのままちょっと振りかけるなど、気軽に利用できます。

乾燥ハーブ各種 \180(5g〜10g)

乾燥コブミカンの葉

タイ料理にはかかせないけれども、なかなか手に入りづらいハーブを保存しやすく乾燥品にしてお届けいたします。
乾燥品とはいえその香りは非常に強く、スープやカレーの香り付けには十分です。
サラダなどにはいちど水につけて戻してから使いますが、スープやカレーでしたら、そのまま入れても大丈夫です。

タマリンドペースト \480(454g)

タマリンドペースト

こくのある酸味を出すときに使う調味料用のマメ科の植物タマリンド(タイ語ではマッカム)の果肉です。
莢から熟した果肉を種ごと取り出して、ブロック状に固めてあります。
水250mlに対してタマリンドペーストを50gくらいの割合で加えて、手でもみ溶かした汁を濾して使います。

フライドオニオン \380(100g)

フライドオニオン

薄切りにしたホムデン(紫小たまねぎ)を油で揚げたものです。
タイでは麺類や炒め物など様々な料理にふりかけて食べますが、サラダ等にトッピングしてもおいしくいただけます。

フライドガーリック \380(100g)

フライドガーリック

ニンニクをみじん切りにして油で揚げたものです。
タイでは色々な料理にふりかけて食べますが、タイ料理以外にも幅広くお使い頂けます。
ご自分でも簡単に作れますが、それが面倒な人には最適です。

タピオカパール(小粒) \360(454g)

タピオカパール

キャッサバイモのデンプンを粒状に加工したものです。
半透明になるまでゆでて、デザートやスープに使います。
また、消化吸収がいいので、病人食にも適しています。
※ もどし方
たっぷりのぬるま湯にタピオカを入れて、30分〜1時間ほどおき2倍以上の量ににふやけたらお湯をいったん切ってから鍋に水と一緒に入れて弱火にかけます。
タピオカを踊らすように中火で10分程度ゆで、ザルに上げて冷水をかけて冷やします。
ゆであがったタピオカは半透明になり、見た目の量も約3倍になります。

パームシュガー \680(450g)

パームシュガー

ヤシ科のさとうやし(シュガーパーム)の樹液を煮つめて作る砂糖です。
普通の砂糖より風味がありココナッツミルク等ともよくなじみます。

ココナッツミルク \100(165ml)、\200(400ml)、\960(400ml x 6)

ココナッツミルク

ココヤシの果肉を削り、水を加えてしぼって缶詰にしたものです。
カレー料理を始め煮込み料理等にもひんぱんに使われ、タイ料理には欠かせない食材の一つです。
また、デザートの材料としてもよく使われます。
缶開封後はは傷みやすいので一度に使いきるようにして下さい。
6缶単位でご購入いただけば、2割引き価格となり大変お買い得です!

ココナッツクリームパウダー \200(60g)、\1600(60g x 10)

ココナッツクリームパウダー

1パック(60g)のココナッツクリームパウダーで大きなヤシの実1個分相当のココナッツミルクが作れます。
ぬるま湯(80ml〜240ml)に1パックのココナッツクリームパウダーを溶かします。
お好みの濃さにお湯の量を調整して下さい。香りがたちやすいのでお菓子などに利用するのに向いています。
カレーやスープには味が濃厚な缶詰のココナッツミルクのほうが適しています。

各種調理済缶詰 \360(400ml)

グリーンカレー調理済缶詰

タイカレーの定番、グリーンカレー、レッドカレーとトムヤムクンの調理済缶詰です。
中身を鍋にあけて水200ml程度を加え、肉やエビなどお好みの具(200g〜300g程度)を入れて加熱し、具に火が通ったらできあががりです。
さらにココナッツミルクやインスタントペーストを加えてお好みの味に仕上げてみるのも楽しいかもしれません。

ニンニクの甘酢漬け \580(454g)

ニンニクの甘酢漬け

タイ産のちょっと小ぶりのニンニクを甘酢に漬けこんだものです。
細かく刻んで炒め物に使ったり、丸のままでスープのダシ取りに使ったりします。
ラッキョウのようにそのまま食べることもできます。
また甘酢のほうはヤム等のタイ風サラダなどのたれに使ってコクを出すのに利用します。

干しエビ \720(140g)

干しエビ

塩づけにした小エビを天日干しして、乾燥させたものです。
ソムタムや、いろいろなペーストを作るときに使いますが、スープや麺類、また炒め物など工夫次第で様々に利用できます。
品物の到着後は冷蔵、または冷凍保存のうえ、なるべくお早めにご利用下さい。

メコン \1500(375ml)

メコン

言わずと知れたタイを代表する庶民的なウイスキーです。
ウイスキーとはいっても、実は米焼酎に砂糖きびで味をつけたラム酒の仲間です。
甘味があり口当たりも悪くないのですが、酔いやすいので注意して下さい。
750ml入り\2800をご希望の方は通信欄またはメールにてご注文下さい。

タイ米各種 \250(500g) 〜 \3800(5kg)

タイ香り米

タイのお米は、うるち米、もち米ともに長粒種といわれるインディカ種です。
べとつかずにパラリと炊き上がるので、カレーやチャーハンにするのに最適です。
またおかゆにしても、煮崩れないので大変おいしくいただけます。
タイ香り米は一般的な長粒種のタイ米と違い、比較的粘りとコシのある香り豊かなお米です。是非一度お試し下さい。

※ 調味料等の商品は、開栓、開封後は必ず冷蔵庫に保存し、なるべくお早めにご使用下さい。乾き物等は、直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
※ すべての取り扱い商品は、食物アレルギー物質を含んでいる可能性を否定できません。厳重にご注意の上、ご使用いただきますようお願い申し上げます。
※ 商品価格や取り扱いブランドは、為替相場の変動やメーカーの価格変更等の諸事情により、予告なく改定する場合がございますことをご了承下さい。
※ 商品の写真はイメージですので、実際の品物と若干異なる場合もございますことをご了承下さい。

タイ料理レシピ、タイ食材はアジアフーズタイの味 All Rights Reserved.

バナー広告募集 - リンク集 - 問い合わせ